車買取り業者に売った車はどうなるのか

戦後から高度経済成長を経て、高速道路などをはじめとするインフラが整備されるとともに、一般家庭でも車を所有できるようになり、自動車産業はわが国の経済を支える重要な柱となっています。新車販売はもちろん、それにともなって中古車の流通販売も国内だけにとどまらず、海外への流通が整備されてきました。

そしてここ最近は、テレビ、ラジオ、インターネットのいたるところに、車買取りの告知や宣伝が溢れています。一日のうちに目にしない耳にしない日はないくらいです。

一個人からすれば、そこまで大きな話は関係ないのでは?と思われるかもしれませんが、例えば、自動車を売却する際にも、中古車買取りから販売までの流通経路なども知っておくことで、ご自分の車をより高く売却するためのヒントとなり得る場合もあります。

中古車は業者オークション(オートオークション)での流通が主流

車買取り業者が買取った車は、そのほとんどが業者オークションで売却されます。 古くはメーカーが主催するメーカー系オークションから始まり、現在では中古車販売業者をはじめとするさまざまな団体の主催するオークションが、全国におよそ140ほど存在します。

販売業者のみが登録できる業者専用のオークションなので、その価格はいわゆる卸売り価格ともいえるもので、実際に販売店で販売される時の価格と比べるなら、かなり低くなっており、この差額が中古車販売店の利益となるわけですね。

また仮にユーザーから買取った車を、たくさん在庫しておくことのできる場所をもっている中古車販売業者であっても、車はその市場価値が一日一日、どんどん下がってゆくのが現実です。もっとも確実に利益を得られる方法が、仕入れてすぐに業者オークションで売却することだといえるのです。

大手の車買取り専門業者ではより多くの台数を仕入れて売却することが可能なため、
利益分が少なくても、言い換えれば相場よりも高く買取っても、
薄利多売で利益を得られるため、
買取り査定価格高めに設定することが可能であるともいえます。

買取った業者が販売するケース

買取り業者の中には、自前でも販売部門を運営している場合があります。
程度の良い車や、人気の高い車など、なんらかの理由で自社で販売しやすいコンディションの車であれば、そのまま自前で販売も行う場合があります。 もちろん何がしかの整備が必要となる場合もありますが、整備をしてでも自社で販売したい車というのも存在するのかもしれません。 オークションでの売却と比べるならば、少しリスクの高い売買となりえます。

海外で人気の高い車種は海外へ転売

国内での売買の他に、海外へ転売するケースもあります。
ごく一部の車種などでは、国内よりも高い金額で売却できる車種も存在します。
また、過走行車や低年式車など、国内ではほとんど値がつかないような車でも、海外に転売することで利益を得られるケースがあります。

かつてはこのような海外への流通ルートは珍しいものでしたが、インターネットの普及や、各国の経済状況の変化などによって、商売になりうる売買が可能となったことで近年増加傾向にあるようです。ここ最近の円安も海外からすれば、こういった取引には好条件であるといえますね。

買取りを行わない中古車販売業者は業者オークションでの仕入れが主流

小規模の中古車販売店では、絶対に買取りはしないというわけではなくても、 積極的な買取りを行わない業者も多くいます。 買い替えのユーザーも多くいますから、ディーラーの場合と同様に、
下取りという形でそれまで乗っていた車を引き取ることはありますが、買取りよりも高額で下取りしてくれるというケースはほぼありません。

そういった意味で、車(商品)の仕入れに関しては、業者オークションで購入するスタイルが主流です。 つまり、車買取り業者に売却した車のほとんどは、業者オークションで売却され、
中古車販売店で再びユーザーに売却されるということになります。
言い換えれば、この流通経路に乗せやすいコンディションの車ほど
高額での買取り画期できるともいえるのではないでしょうか。

車買取り業者は出来るだけ安く買取りたい

現在のわが国の中古車流通について、大まかに解説してみましたがいかがでしたでしょうか?もちろんこれがすべてではありません、ここで書いた事柄は基本中の基本ともいうべき、ごく入門的なお話です。

そして最後に、ここまで読んでいただいた方であればもうお気づきかと思います。
本当にごく当たり前の話ですが、車買取り業者は、安く仕入れれば仕入れるほど大きな利益を得られるわけですから、出来る限り安く車を仕入れたいというのが本音です。

こういったことを頭に入れておくことで、
ご自身の車の売却時の参考になればと思う次第です。

買取・売却系リンク

中古マンション売却 高値 - 中古マンションの売却方法の仕組みがわかるのですが車の売買をする時にも駆け引きの仕方が非常に参考になります。マンションのほうが金銭的負担が大きいのでこのやり方を車に反映する事で高値を目指せるかもしれません。